新型コロナウイルスのリスクを低減する栄養素やサプリメントとは?

栄養補助食品は、新型コロナウイルスの陽性反応のリスクを低減する可能性があります。

オメガ3脂肪酸、プロバイオティクス、マルチビタミン、ビタミンDなどのサプリメントを摂取している女性は、新型コロナウイルスの陽性反応が出にくいそうです。

これらの栄養素による保護効果は、有意でした。

一方、ビタミンC、亜鉛、ニンニクのサプリメントを摂取しても、感染リスクを低減するか分かりません。

コロナ感染流行が始まって以来、多くの医師たちがソーシャルメディアを通じて、コロナウイルスの予防や治療のために栄養補助食品を摂取することを推奨しています。

新型コロナウイルスの恐怖が最高潮に達したときに、亜鉛のサプリメントの売上が増加しました。

ビタミンC、ビタミンD、亜鉛などの栄養素は、免疫系をサポートするために重要ですが、特定のサプリメントがコロナウイルスに感染するリスクを低減できるかどうかは明らかになっていません。

栄養補助食品を摂取することで新型コロナウイルスに感染するリスクが低減するかは、低下させることがわかっています。

サプリメントを摂取することで効果があったのは、年齢も体重も異なる女性でしたが、保護効果は高かったそうです。

マルチビタミンを摂取していた人は、新型コロナウイルス感染のリスクが減少していました。

ビタミンDをはじめとするさまざまな微量栄養素が、免疫系の健全な機能に不可欠であることがわかっています。

免疫系の健全な機能に不可欠であり、感染症の予防や回復の鍵を握っています。

栄養補助食品を摂取することで、身体の正常な免疫反応を維持するうえで役立ちます。

ヘルシーでおいしい!冷凍弁当ではじめる健康食生活[タイヘイのヘルシー御膳]

ピックアップ記事