高血圧で血圧を下げるおいしい果物とは?

これらの果物は、塩分をカットするよりも血圧を下げるのに役立ちます。

バナナと柑橘類は血圧を下げる効果があるという研究結果が出ています。

これらの果物にはカリウムが豊富に含まれており、これが血圧の低下につながるという研究結果が出ています。

ザクロは、バナナよりもさらにカリウムの含有量が多いです。

血圧を下げるためには、塩分の摂取量を減らすことよりも、カリウムを多く摂取することの方が重要である可能性が研究で示唆されました。

尿中のカリウム濃度が高いほど、血圧の低下と強く関連していることがわかりました。

尿中のカリウム濃度が低ければ低いほど、つまり食事中のカリウム濃度が低ければ低いほど、血圧は高くなります。

この効果は、ナトリウムの血圧への影響よりもさらに強いものでした。

血圧が気になる人は、ナトリウム(塩分)を減らすとともに、カリウムを多く含む食品を食べるとよいでしょう。。

カリウムを多く含む食品には、バナナや柑橘類などの果物や野菜があります。

食事でこれらの食品を多く摂取することで、血圧を下げることができます。



ピックアップ記事