レーザー脱毛や家庭用脱毛機器を使用してのメリットとデメリットとは?

レーザー脱毛は、永久的な毛の減少のための毛の成長を無効にし、毛包を破壊するためにレーザー技術を使用して、脱毛の基本です。
レーザーは、治療領域上のレーザーを放出する最新マシンを扱える熟練した技術者が必要です。

レーザー、毛の中のメラニンによって吸収されます。吸収は効果的にそれを破壊する毛小胞への熱損傷を引き起こします。毛は3つの異なる段階で成長し、効果的に毛包を破壊するレーザーのためには、毛はアクティブ段階でなければなりません。レーザー脱毛は、明るい肌と暗い毛を持っている方に最適です。

レーザー脱毛のメリット

ワックス脱毛は毛を根元から取り除くので、シェービングや脱毛クリームよりも効果が長持ちします。ワックス脱毛は、一度に一本の毛を除去するピンセットや電気分解とは異なり、一度に大規模なパッチの毛を除去することができます。 ワックス脱毛は、脚、ビキニエリア、脇の下、体の他の部分の毛を除去するために最も一般的に使用されます。

レーザー脱毛のデメリット

スレッディングやピンセットと同様に、ワックスは、付着するために、いくつかの毛の成長を必要とします。また、毛はその根元でリッピングされているので、ワックス脱毛は、他の脱毛方法よりも痛みを伴う場合があります。

家庭用レーザー脱毛機器がネットで販売されています。熟練した技術者によって医療設定で行われる従来のレーザー脱毛のように、熱破壊を引き起こし、毛包を貫通するためにレーザーを使用しています。家庭でも手軽に家族や友人とレーザー脱毛を安い価格で出来るので、コスパが良く、通う必要がないことから人気です。

この家庭用レーザー脱毛法は、具体的にはシェービング、脱毛の他の形態との接合で使用することを意図しています。
スレッドは、綿の文字列を使用して眉毛からスレッド不要な毛を含む熟練した施術者を含む物理的な脱毛の一形態です。毛がスレッドに巻き込まれると、施術者は、ねじり動作で髪を削除します。この方法では、毛根から毛を引っ張り出し、毛包全体を除去し、通常2週間から6週間の間に持続する結果が得られます。

家庭用脱毛レーザーのメリット

一般的にプロのレーザー脱毛よりも安価です。また、自宅で施術ができるので、より便利です。

家庭用脱毛レーザーのデメリット

クリニックで医療レーザー脱毛を試した多くの方がより痛みを伴うことを報告しています。
レーザー脱毛と比較して、毛を除去し、永久的な結果を生み出すことではるかに少ないです。
ただし、価格がやすかったり、脱毛のしやすさ、痛みも少ないのでおすすめです。

ピックアップ記事