お腹の毛を永久的に&自然に取り除く脱毛方法とは?

お腹の毛は、特に夏の水着の時期の女性にとっては動揺することがあります。
毛の生えすぎは「多毛症」と呼ばれる症状です。蛭子症は、女性の顔や胸、背中、お腹などに男性型の毛が生えてくる病気です。
自然で永久的な方法はありませんが、脱毛して再生を大幅に抑えることができます。ムダ毛に悩まされながら人生を送るのではなく、肌を傷めない自然な方法で脱毛して成長を止めましょう。

お腹の毛の原因を見極める 男性には自然とお腹に毛が生えてきますが、女性にはお腹の毛が生えてこないのが一般的です。多毛症は、薬、同化ステロイドの使用、腫瘍やホルモンバランスの乱れを作り出す病状の結果である可能性があります。薬を服用していると感じた場合や、多毛症の原因となる病気に悩まされている場合は、医師に相談してください。

健康的なライフスタイルを維持する。余分な腹毛がホルモンバランスの乱れが原因の場合は、健康的な食事や運動をすることで、毛が薄くなったり、無くなったりすることがあります。多嚢胞性卵巣症候群が原因の多毛症は、健康的な体重を維持することで改善されます。

多毛症の原因となる過剰なアンドロゲンを減少させることを目的としたサプリメントを摂取しましょう。ノコギリヤシ、チェストツリー、ブラックコホシュ、スペアミントティーは、女性の男性ホルモンを低下させる可能性があります。

ナチュラルワックスキットで腹部にワックスをかけましょう。長い腹部の毛はピンセットで処理しましょう。ピンセットとワックスは、自然に毛を取り除くのに有効なツールです。
ワックスやツイーザーを続けると、毛はゆっくりと成長し、時間の経過とともに減少する可能性があります。

脱毛の永久的な方法を検討してください。自然な方法では満足に腹部の毛を除去できない場合は、皮膚科医に連絡して他の方法を検討してください。レーザー脱毛は永久に毛が落ちて再生しないように、集中レーザー光で毛包にダメージを与えます。電気分解は、毛を削除し、再生を防ぐために毛包に針を介して指示された電流を使用して、別の恒久的な方法です。
家庭用脱毛機器で脱毛する方も増えていますのでおすすめです。

ピックアップ記事