知らずのうちに犯しているスキンケアの間違い!

誰もが常に美しく完璧な肌でいたいと願っています。

だからこそ、正しいスキンケアを選ぶのです。しかし、正しいスキンケアをしているにもかかわらず、肌の見た目や感触が思うようにならないことがあります。

ホルモンの変化や環境汚染など、肌に影響を与える要因はたくさんありますが、実は基本的なミスを犯していることもあるのです。
そのような場合は、以下のリストを参考にしてください。

角質ケアのしすぎ、しなさすぎ

どちらも危険です。
週に2回以上の角質除去はやめましょう。

日中と夜のスキンケアを同じにすること

これは絶対にやってはいけません。肌に必要なものは、季節によってだけでなく、昼から夜に変わるときにも変化します。

間違った成分を使っている

どんな製品でも、自分の肌タイプに合ったものを使わないと、肌トラブルの原因になります。

肌に負担をかけすぎている

肌に負担をかけすぎないように、肌をなでるようにしましょう。肌を引っ張ったり、引っ張ったり、こすったりすると、シワやシミの原因になります。

日焼け止めを塗らない

日焼け止めを塗らないでいると、大変なことになります。誰もが太陽の光に対抗することはできないので、外出前には必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。

以上の点に注意しましょう。

ピックアップ記事