ストレスによる抜け毛の対処方法とは?

抜け毛はよくあることで、いつもより多く髪が抜ける理由はさまざまです。スタイリングのし過ぎ、髪を染めること、寒さ、熱によるダメージなどは、毛が切れたり、毛根から抜け落ちたりする原因になります。また、ストレスも抜け毛を増やす原因です。以下では、ストレスが抜け毛の原因となる理由と、それに対してできることをご紹介します。

ストレスによる抜け毛とは?

私たちは皆、毎日髪を失っています。正しいケアをしていても、1日に150本もの髪が抜けるのが一般的です。ですから、ブラッシングや洗髪の際に髪が少し抜けることや、ジャンパーに時々髪が付着することは、心配することではありません。

しかし、ストレスによって髪の成長サイクルが乱れると、より大きな抜け毛の原因になることがあります。私たちの頭には約10万個の毛根があり、その1つ1つが1本の毛を育てています。ヘアサイクルの中で、それぞれの髪は成長期、休止期、そして脱毛期を経験します。毛包のサイクルはそれぞれ微妙に異なるため、気づかないうちに1日に150本もの毛が抜けていることもあります。

ストレスがかかると、私たちの体は、成長期にある毛をより多く押し出すことで対応します。そして、数カ月後には、抜け落ちる毛が増えることになります。その理由は定かではありませんが、ホルモンのストレス反応が原因ではないかと考えられています。

ストレスによる抜け毛にすぐには気づかないかもしれませんが、残念ながら、髪の自然なサイクルのため、毛根が回復するのに時間がかかり、髪が通常のサイクルに戻るまで、数ヶ月から数年間、通常よりも多くの髪が抜け続ける可能性があります。

ストレスによる抜け毛のもう一つの原因は、髪の毛を引っ張ることです。私たちの多くは、ストレスに対処するために、無意識のうちに毛を抜くという対処法をとっていますが、これは一般的な対処法です。

ストレスによる抜け毛はよくあることですか?

はい。私たちは皆、さまざまな方法でストレスに対処していますが、体の反応の1つとして、ヘアサイクルや毛包の機能が変化することは珍しいことではありません。しかし、良いニュースは、それに対して自分ができることがたくさんあるということです。それでは、見ていきましょう。

治療法を探す

ストレスを軽減し、髪をケアするためにできるセルフケアはいくつかあります。しかし、時にはもう少し助けが必要な場合もあります。抜け毛が気になる、あるいは女性型脱毛の疑いがある場合は、女性用脱毛治療薬を探すとよいです。適切な女性用育毛剤は、ストレスによる抜け毛でも、遺伝性のものでも、成長を促し、抜け毛を減らすことができます。

健康的な食事をする

健康的な食事は、ストレスを軽減し、体をベストな状態に保つことができます。栄養とビタミンを豊富に含む食事は、髪をつややかに、強く保ちます。また、脂っこい食事や脂肪分の多い食事を控えることで、髪の脂っぽさを抑え、頻繁に髪を洗わなくてもよくなります。

また、脂っこい料理をよく作ると、髪や肌が脂っぽくなり、吹き出物ができたり、髪が脂っぽく見えたりします。

頭皮をマッサージする

頭皮をマッサージすることは、血流を促進し、髪の成長を促す素晴らしい方法です。頭皮のマッサージは、血流を促進し、髪の成長を促す効果があります。洗髪中に頭皮をマッサージするのが最も簡単な方法です。しかし、頭皮の乾燥がひどい場合は、寝る前にヘアオイルでマッサージをし、翌日洗髪することで、頭皮に潤いを与え、乾燥を抑えることができます。

ストレスに対処する方法を見つける

ストレスによる抜け毛はしばらく続く可能性があるため、抜け毛を減らし、成長を促す方法を見つけることは、薄毛やハゲを目立たなくするための素晴らしい方法です。しかし、ストレスによる抜け毛を抑える最良の方法は、ストレスレベルを管理し、軽減する方法を見つけることです。

睡眠時間を増やす – ストレスや心配事があるとなかなか寝付けないものですが、眠れない夜はストレスをさらに悪化させ、体に与える影響も大きくなります。眠れないときは、規則正しい生活をし、カフェインを制限し、寝る前にスクリーンから離れ、リラックスした時間を過ごすことが効果的です。

好きな人と一緒に過ごす – 笑顔になれるポジティブな人と一緒に過ごすことは、ストレスを軽減するのに有効な方法です。自分を元気にしてくれる人と予定を合わせたり、悩みを打ち明けたりしましょう。もし、自分の生活の中で、自分を落ち込ませてストレスレベルを上げる人や、自分の関係にふさわしい時間や配慮を与えない人がいたら、怖がらずに会うのをやめましょう。

助けを求める – ストレスやその他の精神的な要因で悩んでいる場合は、必ず助けを求めてください。友人や家族に相談し、セルフケアがうまくいかない場合や、もっとサポートが必要な場合は、医師の予約を取ってください。

運動 – 運動は、ストレスを軽減し、自分のための時間を確保し、自信を高めるための素晴らしい方法です。抜け毛がストレスに関係していると思われる場合は、ジョギングや水泳、ヨガなどをすると、ストレスを軽減できます。

屋外に出る – できるなら、ジョギングやハイキングなど、屋外で運動するのもストレスを軽減する効果的な方法です。庭でくつろぐのも気分転換になります。ただし、抜け毛に悩んでいる人は、紫外線をカットする日よけ帽や、頭皮を温める防寒帽をかぶり、厳しい気候から髪を守るようにしましょう。

スマートフォンは素晴らしいツールですが、ストレスや寝不足を招き、依存症になる可能性もあります。睡眠中は携帯電話を別の部屋に置き、寝る前の数時間は使用を控えるようにしましょう。

お酒を控える – 適度な量のアルコールはストレスに強く、リラックスしてくつろぐのに役立ちます。しかし、過剰に飲酒していたり、アルコールが自分の対処法になっていたりすると、それ自体が大きなストレス要因になっている可能性があります。お酒を控えめにすることは、ストレスに対処するのに役立ちます。その代わり、水を多めに飲むようにしましょう。水分補給をしながら、髪にも良い影響を与えます。

自分のための時間を作る – 忙しくしていると、ストレスがたまりやすくなります。たとえ1日数分でも、本を読むなど自分のための時間を作ることは、ストレス要因を寄せ付けない有効な方法です。

ストレスを軽減する方法を見つけることは、ストレスによる抜け毛を永久に減らしたり予防したりするためにできる最善のことですが、それでも、成長を促し、健康で丈夫な髪を保ちたいなら、治療や、頭皮と髪のケアをよりよくすることが必要かもしれません。